Achievementあっとホームもとはま

牛窓の海を望む地に建つモダン和風の住宅。
眺望を得るために取り入れたスキップフロア(中2階)やその下部の空間を活かしたビルトインガレージなど、 注文住宅ならではの自由な高さ設定によって作り出された住宅です。

施工例紹介

岡山県瀬戸内市牛窓町 T様邸

■家族構成:2人 ■敷地面積:335.74㎡(101.6坪) ■延床面積:149.00㎡(45.1坪)

ご定年された夫婦2人でのお住まいですが、「子や孫の集える建物」というお考えを取り入れ、対応できる器の大きさを持たせた建物です。オリジナルな外観設計により、実際の延床面積以上を大きさを感じることができます。

イメージ
海を眺めるリビング

日本のエーゲ海 牛窓の海を眺めるスキップフロア(中2階)

敷地東側に2m超の小高い丘があるため、平屋建ての建物では東南方向の海がほとんど見ることができませんでした。
そのため、くつろぎのリビングを約2m持ち上げたスキップフロア(中2階)に配置しました。
設計段階で、現地で足場を組んで計画の高さの床面を作り、実際の眺めをご確認いただい上で設計を進めました。
訪れる方が感嘆の声が出るような、海を眺めるリビングが実現しました。

イメージ
リビング(中2階)+吹き抜け+サブスペース(2階部)

階段の吹き抜けとダイニングの吹き抜けに挟まれた渡り廊下を 通り、2階部分の部屋があります。 日頃は、リビングとサブスペースとして使い、来客時にはロールスクリーンで仕切り、客間として活用できるようにしています。
リビング+吹き抜け+サブスペースが一体となったくつろぎの大スペースも、外断熱の高断熱性により可能となります。

イメージ
壁面から天井に続く「杉板のアクセント壁

独創的なモダン和風なしつらえの玄関

玄関の壁面から天井へと続く「杉板のアクセント壁」。その周りの天井を濃紺の和風クロスで引き締めと落ち着きを持たせた仕上げです。
玄関ドアくぐった正面には坪庭が見え、牛窓の海向かいに浮かぶ小豆島の岩を加工した手水鉢(ちょうずばち)を据えた坪庭が訪れる方の目を楽しませます。
玄関外の玄関アプローチから坪庭へ続く通路には植栽と踏み石とそれらを浮かびあがらせる計画照明を施し、和の雰囲気を引き立てます。

  • イメージ
    玄関ホール正面の坪庭
  • イメージ
    坪庭へ続くアプローチ
  • イメージ
    掘りコタツの有るダイニング
  • イメージ
    丸窓の有る和室
  • イメージ
    外の景色を取り入れた室内坪庭

  • 元浜組TVCM
  • 元浜組TVCM 絶賛放送中!